大きめの画像を上げるブログっす!


by gd3inside

A long and winding suction

モータース屋でのひとコマ・・。
若い社員の二人と私でいろいろ話してました・・。
ボンネットを開くだけで思い出す事・・色々あります。
事に私と一緒に3人で色々つついてきましたから・・。

「この車・・来年末で終わりだ・・ここで多分(代車として)乗ってもらうことにはならない・・すまんな・・。」

って言うと、社長の息子さんが・・。

「いや、ぜんぜんいいっすよ!うちで車買ってくれるんだから・・」

・・・まぁまだ決まったわけではないが、この車がここの代車として働く可能性は極めて薄くなってきた。どの道代車という車ではないのだが・・。(というか・・まずレカロが追いはぎにあう(笑))

私がこのモータース屋を出入りするようになって多分8年くらいになります。
当時はランサーエボリューションⅠで、改造と言ってもここで前に働いていた人が専属メカニックになってくれて・・いろいろ改造していたんだけど、その人も色々事情があり会社を辞めてしまった・・。(今でもたまに来られているみたいだが、やはり一番ここが落ち着く・・と話してらした・・。)今では私の遠い親戚の工場長さんと社長の息子さん、そして若い子の三人で切り盛りしている。社長と営業の方もいらっしゃって、勿論話もするけどやっぱりここの工場が一番落ち着く。

と言うわけで、厳密に言うと車を自分でつつくようになってまぁ2~3年・・。最近はずいぶん私もえらそうに言ってるが実はそれほど古株・・と言うわけでもなく、最新のチューニングが出来る工場でもない・・あえて言うと、ホイールチェンジャーは15インチ程度しか出来ない代物・・。(やり方を教わったが・・忘れた(笑))

思えばここで完全に最初に自分で行ったことと言えば、やはりメーター周り・・。(その前にレカロシート取り付けがあったが・・あれは簡単だったので・・)これは工場長さんに教わりながら・・手伝ってもらいながら配線したけど、三人で話すとそのことが走馬灯の様に思い出される。(現在の仕様は完全に私が行っているが・・前回のオートゲージの事)

それから、改造するようになって、三人で一番話題になったのはやはり「エボⅧのレカロをSRのシートレールに移植」した事だろう・・。あれは参った・・。最初は取り付け可能性・・0%から・・あーだのこうだの・・。不幸中の幸いだったのは、M8ボルトを取り付けるラインがシートレールと一緒だったこと・・。時間はかかったが、そのおかげで車検にも通す事も出来る。

「もうあれは、どうしようもないと思った・・」社長の息子さんはそういうが・・自分的に・・改造に関してもなんにしても・・自分の趣味はほとんどあきらめたことがない・・。(逆に仕事はすぐにあきらめてしまうが(笑))「やりゃ出来るもんだ・・」といつも私は答えるが、まぁそういった事もあり今では私もこのモータース屋の「常連さん」になりつつある・・。「まだまだ」とは言われるが、自分にとってもまだまだだと思う。やはり次の車から・・本格的に・・・色々やろうとは思っているのだが・・。

「次の車は、もっとつつくぞ・・これよりかっこいい車を作るから、また手伝ってくれよな・・」

と私が言うと若い二人はいつもこう言う・・。

「fankyさん・・とりあえずはノーマルで乗ってみましょうよ・・」

思えばフィット購入時・・まだナンバーもない車に赤いレカロ入れてたよなぁ(爆)

d0117248_2254136.jpg

[PR]
by gd3inside | 2007-07-04 22:38