大きめの画像を上げるブログっす!


by gd3inside

get angry

今日は台風が来ているという事で、久々の比較検証をしてみたいと思います。

機材は、おなじみNikon D40と先週購入したこれまたNikonのCoolpix L11です。

コンデジなので若干L11の方にアドバンテージを持たせてますが・・どうなることやら・・。

なお、同じファイルサイズでも画像サイズがL11の方が大きかったので1500×1000付近にトリミングして同様に圧縮、ファイルサイズもほぼ一緒です。

まずはD40の画像

d0117248_20524462.jpg


まず、性能どおり発揮されていると思います。条件は1500×1000で発光禁止オート・・いわゆる「普通に撮った」と言うやつです。総合的な評価はL11の画像のあとにします。

次はCoolpix L11の画像

d0117248_20542795.jpg


これはちょっとパレットモードをつついて発色を良くしております。ファイルサイズは一緒ですが・・2500×1600という途方もない大きさなのでトリミングしてます。デフォルトで若干暗めに出るので露出を+0.7EVに上げてます。(ISOはフルオートなので選択不可)

・・・比較してみると、L11・・なかなか頑張っていると思います。色が派手めに出ているのは私の設定なので・・(汗)Powershot A85だと結構つぶれていた看板なんかもそこそこ再現されています。新幹線の高架付近の雨が斜めに降っているのを見ると、このへんはやはりD40に歩がありますね。

拡大してみるとL11に若干のデジタルの滲みみたいなのが見えます。D40はほとんどなし。ですが・・これほどの情報量でもぱっと見た目はそれほど変わらないのを考えるとやはりL11は健闘していると思います。

但し、L11の一番の弱点・・それは・・。

「ケラレ」

・・ですね。それが次の画像・・

d0117248_2132091.jpg


これがほとんど無圧縮(但し・・Photo Editorで上書きすると若干圧縮されるので800K→500K程度)なんですが・・とにかく4隅のケラレが酷いんです。

ケラレとは・・画像の外側に起こるいわば「光量不足」の事で、小さなレンズで広角に撮ると発生する現象。(外枠やフラッシュによる影もケラレと呼ばれるが、大きな意味では一緒の事らしいです。)これはスリムタイプのコンデジであれば大概起こる事なのでしょうがないにしても・・これほど酷いケラレはあまりないです。まぁ無理しているんでしょうね。

ケラレに関しては↓をどうぞ。

http://aska-sg.net/pstips/_cs2/02-camera_raw-07.html

どちらにしてもこのケラレとたまに起こる手ブレさえ緩和できればいいスリムデジカメなんですが・・本来「バカチョンカメラ」と呼ばれるものは、これくらいの不便さがあってもおかしくないと思います。F値はともかく・・ISO感度も自由に変えられないコンデジですが・・・実際に変更して使う人が何人いる?って言われるとやはり微妙な所・・それにケラレも普通に人が見たら・・それほど悪い画像ではない印象かもしれないですね。これから愛用していきたいと思います。

[PR]
by gd3inside | 2007-07-14 21:12 | D40 Photos