大きめの画像を上げるブログっす!


by gd3inside

Strike the rice-cake while it is hot

タイトルは・・今日Koukiさんとダベっている時に・・。

「餅は熱いうちに打てという名言があったんですよ~」

っていうお話を聞いて・・こういうタイトルにしてみました(笑)

てな訳で、久礼竹&本日の三瓶山登頂のフォトギャラリーいってみましょう!

d0117248_0231771.jpg


まずは三瓶山行く前に腹ごしらえ・・腹ごしらえは、巨大盛りざるそばで有名な久礼竹という布野のそばやで食べる事に!

d0117248_0254384.jpg


そしておしながき・・「献立表」と書いてあるところが評価高い(笑)ちなみに、名物のざるそばだけでなく、うどんやらどんぶりものもちゃっかりあります。そばが食えない人も安心の献立です!


そして・・おもむろに名物のざるそばを注文・・すると・・。

d0117248_027689.jpg


・・・これは・・ありえねぇ!(笑)それからこのざるそば・・れっきとした普通盛りで780円・・・平日なら1000円で大盛がありますが・・これは未確認・・でも多分やばい(笑)

・・・さて、腹ごしらえも済んだ事だし・・これから三瓶山に登ります。


・・・が


d0117248_0291816.jpg


・・・・ご覧の通り生憎の天候ですが、何か?(笑)画像は西の原・・今回は・・

西の原→男三瓶→女三瓶まで縦走→東の原というルートにしました。正味4時間。

d0117248_0352883.jpg


サウンドノベル「かま○たちの夜」っぽく撮影してみたorz

d0117248_0362986.jpg


・・・メタボ腹に鞭打って900Mの標識までやってきましたが・・何故か埋まってました(笑)

d0117248_0372729.jpg


1000M過ぎた辺りで変わった石になってきたので拾い上げてみました。昔は三瓶山・・活火山だったらしく、どうやら溶岩石みたいですね・・。

d0117248_0402178.jpg


見えない・・と諦めかけていた下界も、ふと下を見るとなんと見える時がありました!ここは標高1000M付近なので、私もKoukiさんもかなり感激してました!ちなみに・・下界が見えた時間はわずか1分未満の事でした。

d0117248_041119.jpg


ちなみに1000Mオーバーはこの位の傾斜です。女性では結構無理かも!?私も下が全く見えないので這いつくばりながら一歩ずつ上がっていきました(笑)

d0117248_0433180.jpg


頂上(1100M以上)付近・・ふきのとうがお出迎え・・ほっ・・と一安心する瞬間ですが・・思いもよらぬ現象がありました。

d0117248_044588.jpg


なんと!沢に雪がまだありました。恐らくもうじきなくなるだろうと思いますが・・かなりびっくりです!

d0117248_046548.jpg


・・・通称・・「天国に続く階段」・・かどうか知りませんが、晴れていれば最高だっただろうに・・。私の日頃の行いがわるぅございましてorz

d0117248_048336.jpg


頂上到着!1126M・・こんな大荒れの天気だから人なんて私とKoukiさん以外にいないだろう・・とおもいきや・・。

d0117248_0494759.jpg


三瓶頂上神社・・・なけなしのお金(43円(汗))を納めてきました。おかげで頂上に着くことができました・・。また晴れた日にやってきますね。

d0117248_0512273.jpg


ここは多分避難所・・カップラーメンくらいあるかな?・・・中には入っていませんが・・次に行った日には必ず・・。

d0117248_0523544.jpg


お次は女三瓶までの縦走・・滑落地帯がかなりありました。突風は吹くしおっかねぇ・・。

d0117248_0534342.jpg


女三瓶到着!・・ここは山陰の電波塔の要所です。

d0117248_0554735.jpg


リフトで下山(16:30)が間に合わなかったので・・立ち入り禁止と知らなかったスキー場を降りる事に!そうしないとかなりの距離を迂回させられる。

d0117248_0583945.jpg


そして下山して・・18:00~21:00位まで、大田市のジョイフルでダベリ・・お疲れ様でした!(無事帰りました(汗))
[PR]
by gd3inside | 2008-04-20 00:59 | D40 Photos